最近こんなサイト作っています
⇒アフィリエイトで月10万円稼ぐ方法
100万円!億万長者!アフィリエイトで大きく稼ぐことも可能ですが、実際は多くの人が報酬0円です。アフィリエイトは初心者も経験者もチャンスは平等、一発当てると考えずに着実に月10万円稼ぐ方法をご紹介します。まずは、副業で10万円を超えらた100万円を目標にしていきましょう。

2015年07月21日

激動の時代が現実化してる…。

先の安保法案について、日本中が大騒ぎ!まだまだ、騒ぎは収まりそうもありませんね。「戦争に向かっている」「徴兵制になる」「安倍政権の不支持が増えた」特に朝日・毎日など、左系のマスコミは大喜びです。このブログにも書きましたが、強行採決については、野党の程度の低さが露呈されただけだと思いました。特に民主党ですが、法案についてのクレームは構わないが、廃案ありきと言う事は、国防に関してスッカラカンと言う事で、残念極まりないです。

今回の法案が、日本の国防に関して大きく転換した事は間違いないと思います。この法案が、良いのか悪いのかは国民それぞれが考えれば良いでしょう。ただし、世界は動いています。東アジアは特に大きく動いています。

大きな大陸の大きな外国は、拡大路線を突き進んでいます。南沙諸島は軍事要塞化が着々と進んでいます。ブータンは四国程度の面積を事実上奪われています。尖閣諸島もさることながら、東シナ海のガス田では、何故か海上の掘削施設が増えています。このままレーダー施設でも置かれると、日本とアメリカ軍に大きな影響があると想像できます。

さらに警戒が必要なのが、大きな外国のバブル崩壊です。年間10万件と言われている国内の暴動が、さらに増え、大規模化すると予想されます。また、国の執行部の対立がハンパありません。現国家主席が、元軍のNo2を逮捕したり、元国家主席の側近を逮捕したり、動きが活発化しています。この国の場合、逮捕されると死刑、もしくは死刑に近い運命が待っています。また、人権派への弾圧も強めています。

この大きな国が国内で大混乱になる事は目に見えていて、その状況になったら、南沙諸島問題を抱える東南アジア諸国にどのような影響があるのか?敵国視されている日本へはどのような影響があるのか?様々なパターンをシミュレーションする必要があるし、たぶん政府はしていると思います。

仮に、この大きな国が暴走した場合、アメリカ軍が動くと世界大戦になりかねません。アメリカが躊躇すれば、日本国民の生命に危険が及びます。自衛隊単独では対応できないでしょう。東南アジア諸国の軍とオーストラリア、そしてインドとの連携は欠かせません。

ん?連携?集団的自衛権か。

集団的自衛権を含む今回の安保法案ですが、戦争についてのアレルギーを持っている日本人にとって不安になる気持ちは分かります。でも、知らないから不安になるんですよね。この安保法案によって「戦争に向かっている」「徴兵制になる」は、全く間違っています。

ただし、全面的に信じ切ればいいのか?というのも違うと思います。この法案を持って、アメリカに良いようにに利用される危険性は0ではないと思います。もし、この法案について批判するのなら、この点を突くべきで、『徴兵制』なんて言ったら笑いものです。


少し話はそれますが、原発を廃止に持っていきたいのなら、集団的自衛権は認めないと、やっていかれません。「原発を認めない!集団的自衛権は認めない!」は両立しません。電気消費を極端に減らして、今よりも原始的な生活に戻すとなると話は別ですが…。江戸時代に回帰しよう!みたいなね。

原発を止めると言う事は、火力発電の比率を上げると言う事です。残念ながら現在の技術の太陽光発電では、補いきれません。また、太陽光発電を設置する事による環境破壊、老朽化した太陽光パネルの処理の問題、家庭の屋根に付けるくらいなら良いですが、太陽光発電所として機能させることは、とても困難です。これって震災後すぐに一部の学者が警告していましたが、最近やっと一部のマスコミで報道するようになりました。太陽光発電推進も民主党だよ…。

現実問題として、原発を辞めるなら火力発電しかありません。火力発電を動かす為には、天然ガスや原油の輸入が必要です。では、どこから輸入するのか?どこを通ってくるのか?嫌がらせに合わないのか?航路を止められたりしないのか?莫大な通行料をとられたりして?まあ、いろいろと想像できますよね。

原油の埋蔵量は550年と言われいます。だから、火力発電は当分動かせるでしょう。CO2は出ますが…。まあ、地球温暖化についても様々な利権が絡んでいて、相当間違った情報が流布しているので、何とも言えませんが…。


安保法案に戻りますが、現政権は激動するアジア情勢に対して備えているのだと思います。賛成派も反対派も目指すところは「平和」のはずです。平和の概念も難しいですが、それぞれの頭で考えていきたいですね。

マスコミに対する言論弾圧に警笛を鳴らしつつ、自らは平気で言論弾圧するマスコミの偏向報道には気を付けましょうね♪

って、このブログで書くような内容じゃないか。
別途、ブログを立ち上げようかな。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
posted by kachamy at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

今日から売れるPPC広告!上手に集客して売上倍増
Yahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」
アフィリエイトやドロップシッピングなどネットビジネスの必需品
『もしもドロップシッピング』の専門店作っています!シリウスレビュー
月に5,000円以上稼げていないのなら
3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。